新潟観光

新潟旅行なら絶対行くべし弥彦神社!パワースポットで癒されたい

新潟県随一のパワースポットである弥彦神社をご紹介します!

正式名称は「弥」が旧字体の 越後一宮 彌彦神社 です。

 

地元では「おやひこさま」の愛称で人々の信仰を集めています。

2400年以上も前に創建された、国内でもトップクラスで歴史の古い神社。(社殿は明治末の焼失後、大正五年(1915)に再建)

 

越後一宮ですよ。一宮。

「一宮」とは、地域の中で最も格式高い神社とのこと。

なので、間違いなくにいがたじまんです。

行く前に知っておきたい弥彦神社のこと

弥彦神社の神様とは、どんな神様なのでしょう?

 

天香山命(あめのかごやまのみこと)が御祭神。

日本の最高神天照大神のひ孫にあたる神様です。

「万能の神様」と伝えられており、家内安全、商売繁盛、交通安全、人気運アップ、学業運アップ、縁結びなどなど、なんでもOK。

とくに恋愛に関する願いを叶えてくれると言い伝えられています。

弥彦神社の都市伝説

地元新潟では

「弥彦の神様は女の神様、カップルや夫婦で行くと別れる」

というのが定説であるのですが、実際のところは、

 

昔々、旦那衆が、弥彦のとなりの岩室(温泉地)へ芸者遊びをしに行く時、奥さんに「岩室に遊びに行く」とは言えないので、(岩室=芸者遊び

 

旦那「俺、おやひこ様に、お参り行ってくるてー」

 

と言ったそうな。がしかし、

 

奥さん「おやひこ様行くなら、私も行くてー!」

 

と言い出し、困った旦那達は

 

旦那「弥彦の神様は女の神様らすけ、かか(奥さん)連れて行くと、神様が焼き餅やいて別れさせるすけ、俺一人で行ってくるてー」

 

奥さん「おーよー」(了解の意)

 

というウソをついて、奥さんを家において岩室に遊びに行ったのです。

(臨場感を出すための新潟弁です)

おやひこさまは男の神様ですよー。

全国の温泉街に近いパワースポットでは、似たような噂があるらしいです。

男ってそんなもんです。

 

この都市伝説、にいがた県民は結構じちゃってます。

弥彦神社と弥彦山

弥彦神社は、古くから霊山として崇められてきた弥彦山の麓にあります。

ご神体である弥彦山の山頂には 奥宮、御神廟 があります。

ここに祀られているのは、おやひこさまこと 天香山命(あまのかごやまのみこと)と、
奥様の熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)。

奥宮はご夫婦の神様が祀られてる、縁結びスポットなんです!

 

弥彦山や山から流れる川から、神秘的なパワーが絶えずそそがれ、山を含めた神社全体がパワースポットとなっています。

奥宮へ行くには?

弥彦山の頂上までは、ロープウェイがあるので約5分で行けます。

が、

 

ロープウェイを降りてから奥宮まで、まぁまぁな山道(階段)を登ります。

結構しんどいです。

ロープウェイ降りてすぐとかじゃないんで、要注意です。

 

頂上からは、日本海と越後平野が一望でき、眺め最高!

時間があるなら、ぜひ、奥宮まで足を延ばしていただきたいです。

参拝方法が違う?

一般的に神社参拝の作法は「二礼二拍手一礼」ですが、弥彦神社では拍手を四度打つ

「二礼四拍手一礼」です。

 

  1. お賽銭を奉納する
  2. 二礼する(お辞儀を2回)
  3. 四拍手する(柏手を4回)
  4. 一礼する(お辞儀を1回)

 

なぜ弥彦神社は「二礼四拍手一礼」なのか?

詳しい理由は弥彦神社もわからないそうですよ(えーーーっ?なんとなく??)

あっ、ちなみに、出雲大社も「二礼四拍手一礼」らしいです。

弥彦神社の見どころ

境内はさすが越後一宮だけあって(しつこい?)厳粛な雰囲気。

鳥居をくぐると、霊感とかなくても、神聖なパワーをビンビン感じます。

境内には見どころもたくさん。

参道脇に鶏舎と鹿苑があり、鶏舎には国記念物の珍しい鶏がいます。

ちょっとわかりにくい場所ですが、願い事が叶うか占える「火の玉石」があったり、上杉謙信の書状がある宝物殿(拝観料300円)もあります。

 

弥彦神社は、春夏秋冬いつ行っても楽しめますが、県外の方が訪れるなら春夏秋がおススメです。

春は桜、夏は緑、秋は紅葉!

 

冬は、、、、寒いです。

 

当たり前なんですが。

新潟の冬をあなどるなかれ!日本海側の雪はべちゃべちゃして足元が大変。

そして大きな問題は天気。新潟の冬はどんよりしてます。基本が曇天。

県民はそれが普通ですが、県外の方(特に太平洋側の方)は、ちょっとびっくり?(がっかり?)されるかもしれません。

なので、冬に弥彦に来られる際は、悪天候を覚悟して、温泉メインでどうぞ(冬の温泉最高!)

 

境内をぐるりと散策するだけでも、パワーがもらえるので、ぜひ弥彦神社で癒されまくってください!